newlogo white.png

Solid craftsmanship skills for creating photographs

PHILOSOPHY 写真哲学

「職人気質」

写真業界及びその周辺業界が完全にデジタルへ移行して久しいですが、今も撮影において意図する光と影」を創り込む重要性はまったく変わっておりません。むしろデジタルカメラでの撮影の方が光に関してはシビアです。高性能なカメラやレンズの前に撮影に必要なものは「正確な光」です。正確な光をり出すには今も昔も変わらない、光に対する知識と技術、更にそれに見合った道具を使うことです。いいかえれば、スタジオ撮影において私は20年以上前の旧式モデルのフィルムカメラ(中判以上)でも今と同等のクオリティの写真を撮ることができます。写真家にとって本当の技術とは決して高価なデジタルカメラやレンズを使うことではありません

写真経歴

1995-1999... 複数の都内スタジオに勤務
2000... 宮原夢画氏に師事
2001-2004... ファンケル化粧品広報誌や講談社他、各社のファッションや音楽ページの撮影
2002-2007... メークアップアーティスト学院にて撮影の非常勤講師を務める
2008... ゴールドコーストにて個展を開催
2009... ニッコールコンテストにて受賞
2011... 総合写真展にて2作品受賞
2012... 2度目の個展を開催
2016... 肖像写真展 ”Kaleidoscope of Nations”を開催

Hide_02.jpgDrawing : Najimeh Norouzi